FQA

PCの性能にもよりますが、顧客マスタなどは各1万件、またチェックリストは5000件のチェックリストがひとつの目安となります。 データ件数が増えてくると検索などの処理が遅くなってきます。 データの削除や修復最適化を時々行ってください。 それ以上のデータを扱う場合は、SQLデータベースでの運用をお勧めしています。

前回のチェックリストをコピーして、今年度の新しい検査内容を登録する場合に、 違う「検査種別」にコピーすることはできません。 申し訳ありませんが、別の検査種別を使いたいときは、新規入力でお願いいたします。

もちろん移行できます。 ただし、2世代以上古いバージョンになりますと有償になる場合がございます。

基本システムに自動判定などの機能はありません。 ただしカスタマイズによって機能を追加することは可能です。 チェックリストの原稿からどの項目にどのような計算式を埋め込んで、 どこにどのような結果を印字すればいいのか。といった使用をご指示ください。 チェックリスト原稿にメモ書きでも結構です。 是非ご依頼ください。 合否判定などは検査者自らの判断を行う事が基本となっていると思いますので、その点ご了解ください。

事業所内検査のお客様は、検査依頼主は自社ということになると思います。 ただし、管理部門や工場名などで管理を行った方がわかりやすいとおもいますので、 顧客名欄には自社名と設置場所には管理部門や工場名を入れて管理をなさってください。 チェックリストの顧客名欄などはカスタマイズは無償でさせていただきます。

ご注文を頂いたら、チェックリストの原稿を作成いたします。 お客様にお送りいたしますので、その原稿をご確認いただく事になります。 原稿確認ご了解を頂いたうえでセットアップディスクを作成いたしますので、おおよそで2週間程度掛かります。 また混雑するシーズンもございますので、その場合は納品までにかなりお時間をいただく事もございます。 出来ましたらお早めにご注文を頂けると幸いでございます。

セットアップディスクを作成する際に、マスターお客様の社名、住所を登録しています。 運用後はコントロールマスターメンテナンスで、自社名、住所などを変更すれば、 チェックリスト記載の住所社名は変更されます。

難しい設定はできるだけしないように、インストールしたらすぐに利用できるように、できるだけのデータは納品時にセットアップディスク内に登録しています。 また一度登録した内容、顧客や検査結果などの内容は、二度目はマウスクリックのみで入力が可能になっています。 パソコン操作に不慣れな方でも利用できるのに工夫しています。

整理番号は清書納言上での管理番号です。 コントロールマスタメンテで変更は可能です。 頭3桁部分は自由に設定していただけます。 下の部分は自動的に連番になっていますので、 100000からスタートするなどのご利用に限ります。 ネットワーク環境でも同一の連番が採用されます。 整理番号はそれ以外のご利用はできません 検査をご依頼になられる企業様用の管理としては機械番号などご利用いただければと思います。

ところ最大で14本のチェックリストのご利用の実績がございます。 チェックリストの取り扱い種類が多くなると、動作はかなり遅くなりますので、 CPUやメモリなどかなり余裕を持った環境でご利用をお願いいたします。

Load More

清書納言についてお気軽にお問合せください!

清書納言お問合せ先

有限会社 モーラ
大阪府寝屋川市堀溝1-1-14
TEL:072-880-2006
FAX:072-880-2009

>清書納言お問合せ先

清書納言お問合せ先

有限会社 モーラ
大阪府寝屋川市堀溝1-1-14
TEL:072-880-2006 FAX:072-880-2009

*清書納言はVer1のリリースから26年目となりました。

CTR IMG