免責事項

清書納言 システムの 免責事項

「清書納言」システムが使用できないこと、または「清書納言」システムの使用および使用結果について、 使用者および第三者の直接的および間接的な、いかなる損害に対しても、(有)モーラは一切の責任を負いません。
検査情報、結果、入力、チェックリスト印刷において誤りがないか、検査資格者、自らによって必ず確認してください。
「清書納言」システムによって発生した 計算誤りまたは印刷誤りは、使用者の責任で対処していただくという原則で使用して下さい。
清書納言から登録、印刷された、データファイル、チェックリストはお客様の著作物となりお客様の管理責任となります。
パソコン操作、清書納言ご利用の際に、損傷したデータにつきましては(有)モーラの免責をご承知ください。

損害の可能性について、(有)モーラが事前に知らされていた場合でも同様とします。
インストール、操作登録、データ保護管理においてはお客様の自己責任であり、あらゆる損害に対する(有)モーラの免責をご承諾いただくことを使用条件とします。

清書納言はパッケージソフトであり予告なく仕様の変更が行われる場合がございますのでご了承下さい。

清書納言は導入のしやすさや、パソコン初心者にも扱いやすい、優れたコストパフォーマンスからMS-Accessに於いて作成されています。 そのため大量高速のデータ入力管理は目的としておりません。 御社が多くの検査業務の必要から大量高速の処理が必要の場合は清書納言のオーダーシステムを是非ご検討下さい。
 

清書納言 で作られたチェックリストデータの保護について

  • (有)モーラは、清書納言の運用サポート目的のため、契約者の同意の基で清書納言データの送付をお願いすることがあります。
  • (有)モーラは、契約者の事前の承諾なくして、契約者が提供・送信等した情報または(有)モーラが受領・保存等したデータを清書納言運用サポート目的で複製し、それを保管することができるものとします。
  • 前項により、(有)モーラにデータのバックアップの義務が生じるものではなく、事由の如何を問わず、データの消失、バックアップをしなかったこと、バックアップしたデータを保存していなかったこと等について(有)モーラは一切責任を負いません。
  • お預かりしましたサポート用のデータは運用サポート目的以外の利用は一切ありません。



清書納言 サイトの プライバシーポリシー

1.清書納言 サイトでお預かりしたお客様の情報について

当社ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、ユーザーの識別に係る情報、通信サービス上の行動履歴、その他ユーザーまたはユーザーの端末に関連して生成または蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき当社が収集するものを意味するものとします。 本サービスにおいて当社が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。
(1) ユーザーからご提供いただく情報 清書納言サイトや清書納言システムを利用または利用を通じてユーザーからご提供いただく情報は以下のとおりです。
・氏名、生年月日、性別、職業等プロフィールに関する情報
・メールアドレス、電話番号、住所等連絡先に関する情報
・入力フォームその他当社が定める方法を通じてユーザーが入力または送信する情報
・清書納言システムの納品またはサポートにおける、特定自主検査資格に係る資格者情報、顧客の情報。

2.利用目的

清書納言サイトでの利用者情報の具体的な利用目的は以下のとおりです。
(1) 清書納言に関するご案内、お問い合わせ等への対応のため
(2) 清書納言サイトに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
(3) 清書納言システムまたは清書納言サイトに関する規約等の変更などを通知するため
(4) 清書納言システムに関するアップデート情報または障害情報を通知するため
(5) 清書納言システムのサポートのための情報

3.第三者提供

当社は、利用者情報のうち、個人情報については、あらかじめユーザーの同意を得る得ないに関わらず、第三者(日本国外にある者を含みます。)に一切の提供を行いません。但し、次に掲げる必要がある場合はこの限りではありません。
(1) 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
(2) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(4) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある<場合であって、ユーザーの同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(5) その他、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)その他の法令で認められる場合

4.個人情報の開示

当社は、ユーザーから、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で、ユーザーに対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。
但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。

5.個人情報の訂正及び利用停止等

5-1 当社は、ユーザーから、(1)個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び(2)あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取扱われているという理由または偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨をユーザーに通知します。なお、訂正または利用停止を行わない旨の決定をしたときは、ユーザーに対しその旨を通知いたします。
5-2当社は、ユーザーから、ユーザーの個人情報について消去を求められた場合、当社が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で、個人情報の消去を行い、その旨をユーザーに通知します。
5-3個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等または利用停止等の義務を負わない場合は、5-1および5-2の規定は適用されません。

6.お問い合わせ窓口

ご意見、ご質問、苦情のお申出その他利用者情報の取扱いに関するお問い合わせは下記までお願いいたします。 大阪府寝屋川市堀溝1-1-14
有限会社 モーラ
個人情報取扱責任者:藤澤弘一
連絡先:tel072-880-2006

7.プライバシーポリシーの変更手続

当社は、必要に応じて、本ポリシーを変更します。但し、法令上ユーザーの同意が必要となるような本ポリシーの変更を行う場合、変更後の本ポリシーは、当社所定の方法で変更に同意したユーザーに対してのみ適用されるものとします。
なお、当社は、本ポリシーを変更する場合には、変更後の本ポリシーの施行時期及び内容を当社のウェブサイト上での表示その他の適切な方法により周知し、またはユーザーに通知します。 【2021年11月5日制定】
清書納言についてお気軽にお問合せください!

清書納言お問合せ先

有限会社 モーラ
大阪府寝屋川市堀溝1-1-14
TEL:072-880-2006
FAX:072-880-2009

>清書納言お問合せ先

清書納言お問合せ先

有限会社 モーラ
大阪府寝屋川市堀溝1-1-14
TEL:072-880-2006 FAX:072-880-2009

*清書納言はVer1のリリースからアップデートを重ね27年となりました。
ご愛用いただいているお客様に心より感謝申し上げます!

CTR IMG